パリを感じることのできる「サヴィニャック展」面白かったです。

パリを感じることのできる「サヴィニャック展」面白かったです。

2019年1月15日 | 投稿者 |

広島県立美術館で開催されている「サヴィニャック展」に週末行ってきました。
サヴィニャックの絵はみなさんどこかで見られたことがあるかと思います。

559914_1681893_img_2

一番有名なのは、チョコレートのこれでしょうか?↓

001007003001501_3

サヴィニャックはフランスのポスター画家。
日本の企業のポスターもつくられていて、こちらは「豊島園」、

6191fd1eadd2e7e24a6eba3f430b520f_2

他に「サントリー」や「森永」などのポスターを手掛けられたようです。

suntory-beer-1979_2

フランスならではのエスプリの効いた画風と、色使いが魅力です。
こんな可愛らしくてカラフルなポスターが1900年代半ば、あまり色彩のないパリの街にドーンと現れたら、それはそれはインパクトが大きかったことでしょう。
地下鉄の駅に何枚も何枚も飾られていた当時の写真はとても印象的でした。
日本の駅と全然違います。

サヴィニャックのポスターは色彩が鮮やかだったり絵に特徴があって、パっと目について印象に残ります。
これは商業ポスターにおいて最も基本であり大事なことではないかと思います。
写真を使ったポスターがほとんどの現代では、こういうポスターの方が新鮮で印象に残るかもしれません。
これもタイムレスデザインの一つなのでしょうね。
いいものは時代を越えます。

Savignac_Treca_2

サヴィニャックの絵を鑑賞した後は、フレンチなカフェにどうしても行きたくなり県立美術館の近隣で探したのですが・・・気分にしっくりくるカフェが見つからず・・・。
もしご存知な方がいらっしゃったらスタッフ大坪にぜひ教えて頂きたいですっ!
イメージは福岡にある「オーバカナル」というカフェ(系列店が他の主要都市にもある模様)。

900x506_img_tid64935_0_2

ファサードやインテリアだけでなくメニューも大事!
フランスのカフェを忠実に再現しているこんなカフェが広島にも欲しい!!
という思いで終わった休日でした。

サヴィニャック展、2/11まで開催されているようです。
興味のある方はぜひご覧になってみて下さい♪